二年前から少しずつ取り組んできた英語の学習に、新たに目標ができました。

何かを始める時、最初から目標が明確にある時ばかりではありません。

ただなんとなく。

ただ楽しくて。

必要に迫られて。

誘われたから。

などなど

きっかけはいろいろでしょう。やり始めてからしかわからないこと、感じられないことはたくさんあります。

目標も同じですね。

だから、目標が決まってからやり始めるというのは、一見正論のようですが、実際はその通りにならないことが多いです。

そして、その目標もやり続けるうちにどんどん変化して行きます。

「一度決めたことは必ず最後までやり遂げなければならない」などと思っていたら怖くて目標など立てれないでしょう。

目標とはそんなものですね。

本来自分の味方であるはずの目標。

邪魔をするのは他の誰でもない、自分ですね。