未来、自由自在 動き・壁をぶち壊し・目標を達成し・さらにその先へ

あなたの叶えたい夢は何ですか

ema00

Office.Moveでは、三つのチカラが身につきます

なかよくなるチカラ

  • ここちよい関係をつくる
  • 人付き合いが楽になる
  • 自分の意見が言える

おもしろがるチカラ

  • 可能性を探る
  • 楽しいことを見つける
  • 挑戦する

かたちにするチカラ

  • 未来を描く
  • 具体化して動く
  • 継続して改善していく

spiral

コーチングスクール Office.Moveにようこそ。

Office.Moveでは、コーチングを通して、「なかよくなるチカラ」「おもしろがるチカラ」「かたちにするチカラ」を身に付けていただき、あなたの「なりたい自分」を実現するお手伝いをします。

「やりたい」「できる」「できた」をひとつひとつ実現していくことで、自分をより認めることができるようになり、目標達成へのステップがより早く、より確実になります。

そして、いつかあなたは、今までとは違う「あなた」に出会うことでしょう。

ブログ

【岸見一郎オンライン講演会  岸見先生と語る会〜アドラー哲学 質問の夕べ〜次回は、4月28日(水)です】

【岸見一郎オンライン講演会 岸見先生と語る会〜アドラー哲学 質問の夕べ〜次回は、4月28日(水)です】 この講演会は、『嫌われる勇気』の著者、岸見一郎先生による質疑応答形式のオンライン講演会です。 質疑応答ばかりというの …

ガラスの天井

最近身近な人には話してることなんですが、 私の中で無意識に上限を作ってたことが判明したことがありました。 しかも、その上限は、私が全然重要視していないところのものだったのでさらに驚き! 何かというと、人間の生物的寿命のこ …

岸見一郎講演会2021年5月

【岸見一郎講演会2021年5月30日 『嫌われる勇気』〜すべての喜びは対人関係から〜オンライン開催】 岸見一郎講演会、次回は2021年5月30日(日)のお昼に開催いたします。 Zoomミーティング方式を使ったオンラインで …

存在の重さ

今朝は英語のレッスンというのは名ばかりのカーリールジブラーンの詩を読む時間。 最近は隔週になってます。 始まったのが2018年の3月なので、もう4年目に入ったことになりますね。 先生は2017年のアメリカのワシントンで開 …

ジャーナリングからの考察

久しぶりに復活したジャーナリング。 以前は2週間で新書版MBノートが詰まるほど書いていました。 ここのところ万年筆を握ることが減り、それと同時にジャーナリングからも遠ざかっていたんですね。 復活には理由があります。 JC …

RSS 可能性を見つける研究所

  • 時間についての単なる思いつき 2020年6月11日
    時間についての面白いアイデアが浮かんだので、思いつきの断片として留めておこう。もしかしたら、ありきたりで馬鹿馬 […]
  • 再考、時間と質 2020年6月10日
    昨日のブログで時間と質のことについて考えたことを書いたが、その続きというより、いったんそのことを疑っておくのも […]
  • 時間と質 2020年6月9日
    サッフォーの詩の影響で、時間をエネルギーという質的なもので捉えるようになったことは私にとって大きな変化といえる […]
  • 時間とエネルギー 2020年6月8日
    書くことが始まって、しかも朝の時間にそれをすることになってふと気づいたことがある。前回、朝の時間の長さについて […]
  • 再開、再考、再構築、13日目 2020年6月6日
    頑なに夜型だった私が、朝型に変わったのは、カントを読むためだったことは前回書いた。今日はいよいよこのタイトルの […]
  • 再開、再考、再構築、12日目 2020年6月6日
    表題には12日目とあるが、前回書いた日からすこし日が空いてしまっている。この日にち表現は回数的な意味合いの方が […]
  • 再開、再考、再構築、11日目 2020年5月29日
    前回、人は初めのうちは生理的傾向的欲求によって成長するが、ある時からその質を深めなければ満たされなくなってきて […]
  • 再開、再考、再構築、10日目 2020年5月27日
    このブログ再開をを助けた要因の一つに、生活スタイルが変わったことは大きい。それまで夜型だったのが朝型に移行した […]
  • 再開、再考、再構築、9日目 2020年5月25日
    朝型の始まりの理由はカントを読むためだった。でも実はそこへの移行はもう少し前から始まっていたのだ。私のところへ […]
  • 再開、再考、再構築、8日目 2020年5月24日
    長井真理さんの本で自分の勘違いに気づいた私は、まずはデカルトの『方法序説』と『省察』を読み直した。実はその時、 […]
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © コーチングスクール Office.move All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.