未来、自由自在 動き・壁をぶち壊し・目標を達成し・さらにその先へ
ブログ

未分類

〜「これ以上話しても無駄」の奥にあるもの〜

「これ以上話しても無駄」こう思ってる時。実は、話題的にはいい線いってるんだと思います。 相手が「説明してもきっとわからないだろう」と感じるところこそが核心に触れるところであり、自分でも言語化を諦めてしまうところ。一番大事 …

〜投げ出してしまいたくなるとき〜

何かを投げ出してしまいたくなる時、それはいったいどんな時だろう…、 誰にでもある、本当は決して投げ出さないんだけど、一瞬逃げ出してしまいたくなる時。 それは、今にも手が届きそうと思ってたことが、実はまだまだ先の方にあると …

嫌われる勇気 岸見一郎氏講演会@京都 5月25日開催

お待たせしました。岸見先生の5月講演会です。 講演と質疑応答の3時間です。この機会に直接岸見先生に質問しに来てください。 会場:キャンパスプラザ京都 5階 第一講義室 時間:13:30~16:30(受付開始13:00) …

岸見先生と語る会〜アドラー哲学 質問の夕べ〜6月開催

あの『嫌われる勇気』の著書 岸見一郎先生に直接質問できる、質疑応答ばかりの贅沢な2時間ですhttps://www.facebook.com/events/602594899943835??ti=ia

〜聴くことによせて〜

いつも立ち戻る基本なのですが、相手の話を聴くときに、私たちは、本当は自分が訊きたいことをきいていることにあまり気づいていません。 話す方も、自分が本当に話したいことが何なのか、初めから気づいているわけではありません。 コ …

〜他者信頼〜

「他者を敵と見るか、味方と見るか」 『嫌われる勇気』の著者である岸見先生はアドラーの言葉をとてもシンプルに教えてくれます。 もちろん、他者信頼とは、他者を味方と見る ということですが、 他者を信頼するっていっても、目の前 …

〜選択肢に気づく〜

今自分に、他にも選択肢があることに気づいてますか? コーチングでは、セッションの中で出来るだけたくさんの選択肢を考えていきます。 そしてそれは、あらかじめ準備された選択肢ではなく、自ら考え出した選択肢です。 その中から目 …

本物の自信

〜本物の自信〜多くの人は「自信があればできるのに」と言います。そのために自己肯定感を高めようと… でも、それは、相手を褒めることでは高まりません。口先だけで相手の気分を盛り上げることはできても、本当の自信を構築することは …

〜意識と責任〜

「コーチングにおいて最も重要な事は、相手に意識と責任を持ってもらうこと。」ということをジョン・ウィットモアは、彼の著書『はじめのコーチング』の中で語っています。 この意識にはいろんなことがあるでしょうが、特に、自分の本当 …

成長は螺旋階段的に進む

「また振り出しに戻った」何かがうまく行った時や、自分の成長を感じた後しばらくすると必ず訪れるこの瞬間。 自分の感覚では同じところをグルグルしてる感覚なんですが、本当は、そこには前回よりもいろんな気づきや学びや成長が裏打ち …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © コーチングスクール Office.move All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.